前へ
次へ

業務委託と派遣の違い、パン屋で分かりやすく

業務委託と派遣は、足りない部分を補う意味では同じ内容であるかもしれません。
ただし、大きな違いは、仕事に必要な業務を委託するのか、人材を派遣するのかの足りない要素を補う違いがあります。
パン屋で例えるならば、パン生地そのものを作るのに、他の業者に委託しているのであれば、これは業務委託になります。
パン屋には、店員も必要であり、その人材を用意してもらうのであれば派遣に当たります。
業務委託においては、直接、人材への賃金を払う必要性はなく、委託を受けている業者が人材に対して賃金を支払う事になるのです。
派遣会社の中には、登録している人材を使って、業務委託を受けている場合もあります。
パン屋の話で言えば、パン生地を作るのも受け持っている形になります。
人材への責任義務は、直接的な使用者にあり、店員が怪我した場合は使用者に責任義務があります。
業務委託では、委託先が背負うことになり、業務そのものに対する不履行などによる損害なども背負います。
指揮系統が違うため、業務委託先に対しての人材への介入はできません。

Page Top