前へ
次へ

派遣社員のうちに勉強をしておく

私の妻は小さい子供がいる間は、保育園の時間の関係上、派遣社員として働いていました。
残業は一切せず、5時になった時点で会社から出てくるという生活をしていました。
ただし、妻は結婚前はかなりバリバリと働いていたこともあり、子どもの世話が終わった後には、家で次のステップに進むための勉強を続けていました。
子供の世話もして、仕事もして、さらには勉強もする姿勢に頭が下がりましたが、妻には将来に向けてやりたいことのために苦労ではない、といっていました。
今では、子どもが大きくなって、手がかからなくなっているので、社員として全開で働くようになっています。
結婚前は、こうした勉強をする時間がなく、日々過ぎていっていましたが、この派遣社員の期間がとてもためになったと言っています。
時間の問題はもとより、自分の働き方を見直すためにとても良い期間になっていたようです。
そういった意味でも、派遣社員という選択は正しかったといえるでしょう。

Page Top